とうだいモトクラシー

こんにちは。ご覧頂きありがとうございます。 僕は昨年度あと10点で東大に落ちました。惜しくもなく、かと言ってそこまで合格から遠くもなく、諦められませんでした。 こうして始まった浪人生活。人生で一度きりの経験ですから日々感じたことを残していきたいと思い、ブログを始めました。

S台予備校、コロナ対応、満足

 

こんばんは〜

今日から後期の授業が始まりました〜

コロナ対応が個人的には気になっていたので今日行ってみた感想を。

ちなみに前期は殆どが映像授業で、最後の二週分だけクラスを半分に分けて少人数で対面授業をやるという形でした。

後期の対応は?

後期はクラスを分けず通常の対面授業です。しかし、対面授業と並行して授業がリアルタイムで生配信されるそうです。

コロナが不安な人、体調の優れない人は家でも授業を受けられるということですね。

私は基本的には予備校に行って、対面授業を受けるつもりなのであまり関係がないかもしれませんが、例えば電車が止まった時、具合が悪い時(本当は良くないですが授業開始前ギリギリまで寝坊してしまった時w)などは大いに活用できそうです。

 

対面授業での対策

まず、講師の方々はフェイスシールドorマスクを着用なさっています。また、生徒は授業中ほぼ喋りません。お昼ご飯も喋らず食べるというお願いをされまして、みんな静かに食べていました。他にもアルコール消毒など様々な対策をされています。

これならよっぽどのことがない限り感染はしないのではと思っています。

 

でも…ちょっとは不安。

対策はバッチリ!…とはいえ、百人ほどが同じフロアに集まっています。感染リスクがないというわけではないですよね。手洗いうがい、消毒、生活リズム維持の徹底など積極的に行っていきたいと思います。

ただ…なんといっても一番怖いのは「慣れ」ですよね。今はみんな黙々と食事をするなど協力をしていますが、だんだん疎かになるかも…なんて少し不安に思ってしまいます。

まぁそこはスタッフの方が定期的に注意をしてくれるのでしょう。もししてくれなかったら、僕の方からスタッフさんにお願いしに行こうかな…笑

 

では、このへんで。失礼します!明日も頑張りましょう!